新型インフルエンザ対策は十分ですか?

A級マスクの備蓄をお考えの方はすぐお申し込みください。Fax注文書

新着記事
こっそり勉強して上達できるEElearningがお奨めです!

eelearning_03.gif

【音声付】NY TIMESの要約を読んでみよう!

Google

2008年05月18日

5-18-2008 記事

日本文化の教師養成 兵庫教育大大学院に新講座
神戸新聞
落語家の林家染丸さんや宗教学者の山折哲雄さんら多彩な講師を迎え、日本文化の神髄を小中高生に伝える人材の育成を目指す。(金井恒幸)開設した講座は「日本文化理解教育プログラム」。自国文化を理解し、説明できることが国際人に不可欠との考え方から、二〇〇五年に ...


民間人校長の募集要項発表/県教委
陸奥新報
記者発表で細越友之県教育次長は「教育に情熱を持ち、生徒や部下を育てられる人材が望ましい」と述べた。本県では05年度に初めて民間人校長を1人採用。07年度は10人の応募があったが、採用を見送った。今回は07年度より募集期間を約1カ月延ばし、広く人材 を ...


福島大、郡山市に経済学大学院・地元企業が支援
日本経済新聞
東北第2の商業都市である郡山だが、経済分野では大学レベル以上の教育の場がなかった。市内に本社、拠点を置く県内外の企業や金融機関が資金面で援助するほか、社員への受講を促す。経営の専門知識を持つ人材の育成や人材交流の推進で、地域経済の活性化につなげる考えだ ...


[社説]李政府、「大韓民国の歪曲」を正すために速度を出せ
東亜日報 - South Korea
李政府の教育政策の両軸である高校の多様化と大学の自律化は、世界と競争できる人材をもっと早くもっと多く育て、低所得層の子ども達への教育 の機会を拡大するために急がなければならない。全国教職員労組(全教組)の激しい抵抗に押され、一部政策が後退することがあって ...


【公教育を問う第4部(5)】「実践力不足」塾で補う
MSN産経ニュース
団塊の世代の大量退職に伴い、教員の質の確保が課題で、人材の「青田買い」という狙いもある。東京教師養成塾、東京都杉並区の杉並師範館、よこはま教師塾はいずれも、教員採用試験で優遇措置がある。8〜18万円の年間授業料は、その自治体で教員になれば免除。 ...


【社説】世界最下位水準の使い道のない大学教育
中央日報 - South Korea
社会と企業が求める水準に大学教育がついて行けずにいるということだ。国家の競争力を決めるのは知識と人的資源を供給する大学だ。しかし韓国の大学はむしろ国家競争力を低下させている状況だ。大学が輩出した卒業生は多いが使えそうな人材が少ない、というのが各企業の ...


あるきっかけで生まれ変わったASPサービス担当者
@IT
同社 ソリューション部 ビジネススキルグループ 人材教育コンサルタント田中淳子氏は「IT業界に限ったことではないと思うが、日本全体で何をするにも時間が短くなっているのではないか。中でもIT業界は、プロジェクトのサイクルが短くなっており、じっくり考えて仕事を ...


教員採用試験:県外教員や大学院進学希望者に優遇措置−−県教委 /山口
毎日新聞
大学院生への優遇は広島県や大阪府など数例しかなく、県教育庁は「専門知識を身につけた優秀な学生を早く確保するため。人材確保に向け、今から手を打たないと今後、優秀な人は流出しかねない」と話している。【井上大作】来年度の教員試験の採用見込みは、小学校74 ...


セカンドライフ内、企業内大学「SLエグゼクティブカレッジ」での個人向けサービス開始のお知らせ
日経プレスリリース
SLエグゼクティブカレッジはレゾナント社インシィンク社が提供する3D仮想世界サービスでの教育施設、セカンドライフ・パーソナル・ブランディング・コース、セカンドライフ企業内大学の名称です。施設で提供されるサービスは企業の人材育成に伴う効率化、スピード ...


「岩手の技」50社選定 県が冊子に
岩手日報
「この技術とは」「ここがポイント」「こんなところに使われているのです」という項目で専門的表現は避け、イラストや写真を織り交ぜ、分かりやすく紹介している。冊子は5000部作製。同課の黒沢芳明課長は「県内工業高校や大学などの教育機関にも配り人材育成に ...


posted by Mark at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材教育関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
header_logo1.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。